Tegetege note

適当にフラフラと

ROAD

久しぶり

昨年12/19以来 1カ月半ぶりのロードバイク 軽くスムース このギャップを楽しみにしていた 楽をしないようそれなりに負荷をかけて ポジションの違和感はないが左腰が痛くなる。 今日は「麒麟が来る」最終回 ゆかりの地を巡り 長良川のほとりに イソヒヨドリ …

オンロード100km  

途中、未舗装路に入りたい気持ちを抑え 垂井から関ヶ原へ 決戦の地 手前で伊吹山から冷たい雨が流れてくる。 十九女池で雨宿り 小康状態となり 九里半街道から養老へ 関ヶ原から鈴鹿山脈と養老山地そして南宮山その間に雨雲が流れ込み 優しいシャワーのよう…

スーッと伸びる

仕事始め今年も自転車通勤が続く。クロスバイクでも漕ぎ出しが軽やか速度がスゥーっと伸びる。気持ちも軽くなる。正月にブロックタイヤのバイクに乗っていたおかげだろう。このままの気持ちを維持して今年一年乗り切ろう。

年末年始 

2020年、ランニングへの気持ちが湧かず、走行距離が伸びなかった。 何となく不甲斐ない1年となり、気持ちの区切りがつかない状態であったが 12/30~12/31寒波襲来 雪のちらつく中、最後に追い込んだ。 2日合わせて40kmラン (12月はこれまで30kmしか走…

東斜面上り下り

今週は寒波襲来で体が冷え固まった。 完全冬装備で出動 久しぶりのロードバイク スーッと加速し速度維持が楽だ。変速も滑らか 慣れ親しんだポジションがかなり前傾に感じる。 多度大社の参道は雪が残っており、 自動車事故の処理が行われていた。 路面状況に…

谷の奥へ

養老山地東側は急斜面 いくつもの谷筋がある。 右手にこれから向かう山麓を眺め 津屋川と揖斐川の合流点近くまで突っ込む。 羽毛が散乱。 鷹が水鳥を食べた跡だろう。 昨日に続いて羽根谷へ 奥に進むにつれて落石が増え勾配がきつくなる。 行けるところまで…

羽根谷 

海津2500年前、このあたりが海岸線だったらしい。 辺りに貝殻が散乱している。 揖斐川に砂礫を供給し続けていた谷を遡る。 砂礫に水が吸い込まれ流れは無い。水捌けの良い流域は果樹園が広がっている。 堰堤まで 山麓にはまだまだ見知らぬスポットが残されて…

冷え込む

天気予報は晴れ 風も弱い 木曽川を渡って ポカポカ陽気を予想しウィンドブレーカーを脱ぐ しかし、一向に気温は上がらず 芯から冷えて頭痛がひどくなった。 昨日頭を短く刈り込み首筋もスースーする。 葉を落とした木々を見ると益々寒気が増す。 再びウィン…

冬眠モード

5時半に起きた。 身体は冬に備え脂肪を蓄えなかなか起きられない。 二度寝延長7:00に布団から出る。 多くの鳥たちが里山に降りて賑やかさが増している。 行基寺へ上り 養老公園に上る。 紅葉も終わりに近く、ほどほどに賑わっている。 早々に切り上げ 帰っ…

木曽川サイクリングロード

今日は、尾西から犬山までのサイクリングロードを初めて通して走ることができた。 犬山から鵜沼宿を横断し各務原パークウェイを 上り迫間不動まで 関に抜けるつもりだったが 雲行きが怪しくなってきたので鵜沼宿に引き返し 中山道うとう峠を目指し、住宅が立…

北北西の風7m/s

朝から強風 川沿いはさらに勢いが増し吹き飛ばされそう 桑名から三岐鉄道に沿って北上 終始、鈴鹿山脈と養老山地の間も風が流れる。 流れに逆らい高度を上げる。 昨日歩いた名駅のビル群 東海大橋 御嶽と乗鞍 おかげで見晴らしがいい。 走行距離 92km 平均…

柔軟に緩く 祖父江銀杏

山へ向かう。 途中、赤や黄色に惹かれ北に流れ 気になる所で立ち止まり 祖父江の銀杏 旬のもので滋養を 適当な数を封筒に入れ レンジで1分 何個か殻がはじけ出来上がり 鳥のさえずりが心地よい バードウォッチングの季節になってきた。 望遠一眼をかまえたカ…

獲得標高と走力の関係

久々に二ノ瀬峠を上り、改めて走れなくなってきたと痛感し 自己分析を行う。 ロードバイクの走行距離と獲得標高から1kmあたりの上昇高度を 算出し、平均速度との関係を確認した。(ガーミンデータを活用) A:走行 距離 B:獲得 標高 B/A 平均 速度 km m…

末端まで巡る

上り坂に差し掛かり脚に力が入らず全く上れない。 いつの間にここまで筋力が落ちていたのか? そんな夢で目が覚めた。 峠に脚が向かわず、川沿いの平坦なコースがほとんど であるが、平均速度は下がっている。 二ノ瀬峠 今年2回目 気負わず出力最低限を心掛…

行基寺 羽根谷  

最近、よく眠れている。そのかわり朝も眠い。 手足が鉛のような重たさで動きたくない。 身体が正常に近いリズムを取り戻し 体が冬に備えているのだろう。 前向きに出発 山に近づくにつれ身体が少しづつ軽くなってくる。 ひと上り 行基寺 下って また上る。 …

ブラリ美濃

岐阜公園は菊祭り 長良橋の下 川幅いっぱいに網が張られ 鮎は産卵するため河口に下る。 網の近くで群れが大きくなったところで漁師の一人が 水面を叩き、もう一人が待ち構え網を投下 何匹、海に下り産卵し 新しい命は遡上できるだろうか? 旧道を北上 武儀川…

木曽川ブルー

多分1年で最も快適なサイクリング日和 朝起きてご飯を食べてから15分だけ二度寝して出発 笠松まで出て今日のコースを考える。 木曽川を遡ろう。 扶桑緑地はなかなかいい 散歩の人が多いのは分かる気がする。 のんびりと犬山まで 八百津亀喜屋でお土産と栗入…

琵琶湖に漂着

行先は決めていない。 風が弱い朝の内に、できるだけ西へ向かう。 ついこの前までボトルの水をかぶりながら走っていたと思ったが すっかり晩秋の風である。 年々ちょうどいい天気が少なくなっている気がする。 積み重ねた歳のせいかもしれない。 今日の一日…

八百津くりきんとん

先週の汗ばむ陽気から急激な冷え込み 年々変化に柔軟でなくなっている身に応える。 少しでも変化に慣れよう 最短で犬山へ行けるよう新しいルートを知らない道は長く感じる。 ようやく一宮を抜け極楽寺公園に着き 木曽川左岸を遡る。 初めて扶桑緑地公園に入…

犬山メンテライド

ここ2週間、不眠のスパイラルに陥っていたが、金曜の晩から 土曜日にかけて十分に休養が摂れ何とか脱出できそうだ。 少し休みすぎたのか朝起きて、頭痛と吐き気がする。 身体がまだ休めと言っているのか? 2時間ほど横になり少し収まった。 久々のいい天気…

名古屋 散歩

10/3 買い物がてらクロスバイクで セントラルパークはすっかり様変わり 昼前に帰宅 31km 17.5km/h 夕方RUN 色々あって10日ぶり ラスト3kmは少し追い込んで 10km 6:13/km ------------------------------------------------------------- 10/4 ロードバ…

彼岸花

猛暑が長引いた影響か 満開の時期が後ろにずれているようだ こちらは身体のリズムが崩壊している。 出かける気があるだけ良しとしよう。 走行距離 67km 平均速度 23.0km/h 上昇高度 141m

各務原 迫間不動

爽やかな秋空 久しぶりにリュックを背負って 笠松から木曽川右岸を走り 各務原市街のだるま堂で豆大福調達 この辺りの地形は面白い 適当に観察しながら走ろう。 河岸段丘だろうか台地の縁にチャートの岩肌各務原パークウェイから迫間不動まで 下って中山道…

関ヶ原往復

北北西の風 だいぶ涼しい 向かい風だがチェーン交換パワーロスが減ったようだ。 少し楽に感じる。 草むらからコオロギの鳴き声 道にはトノサマバッタがスタンバイ 彼岸花が芽吹き ようやく秋めいてきた。 九里半街道を北上 トンボの顔ぶれは変わったが、以…

洗濯

坂を上り 洗い濯ぐ ゆらぎに溶け込む 走行距離 75km 平均速度 21.6km/h 上昇高度 431m

台風10号接近

いつも立ち寄る自販機にアマガエル7匹 次の自販機には虫がたくさんこびりついている。 最初の自販機が綺麗だったのは 夜間、明かりに寄ってくる虫たちをカエル達が 食べていたに違いない。 関ヶ原のトンボ池 ここでは蚊に刺されない。 成虫はトンボやカエ…

残暑真っ盛り

猛暑日は途切れ途切れになったものの湿気が高い日が続く どちらかというとこっちの方が体にはきつい。 弱い北風からやや強い南寄りの風に変わる予報 陽が高くなって帰りの向かい風に耐えられそうにないので 朝の内に南に向かう。 身体も重いがバイクもオー…

飲む点滴

爽やかな空 陽射しはジリジリ、風はなく、湿気がまとわりつく 今シーズン、暑さ対策に 首に湿らせたBuffを巻き氷を忍ばせ ボトルの水にハッカ油を2~3滴 頭から振りかけても飲んでも良し そして、 なかなかラインナップに入っている自販機は少ないのだが 見…

川原町

昨夜の雨で 今朝はだいぶ涼しい。 草むらからコオロギの鳴き声が聞こえる。 川原町を散策 ツクツクボウシが勢力を増し カマキリがしっかり食べて 季節が移り変わる。 うまそう 走行距離 80km 平均速度 22.2km/h 上昇高度 143m

3連続 ゆらぎの池へ

連日の猛暑で疲労が積み重なり左腰に痛みが出る。 痛みで腰が左前に曲がってしまう。 ペダルを回して巡りを良くしよう。 休み休み腰を解しながら 南宮山麓を左回りに そしてまた ゆらぎに浸る。 腰の痛みを忘れ、また長居してしまい すっかり陽とともに気温…