Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

乗鞍天空マラソン 当日

5:00 小鳥のさえずりで起床 

なんとか体調は持ち直したようだ。

爽やかな朝、朝温泉、朝ごはん 

 

絶好の天気 

6:50会場に入り

和やかでリラックスした雰囲気の中

f:id:tegekaimo:20190624105710j:plain

 

7:15スタート
  おおまかなペース配分を考えてきた。
  ① スタート~5km一ノ瀬園地折り返し 平坦区間   6分/km 0:30
  ② 5~12km 三本滝まで緩やかな上り           7~8   1:30
  ③ 12~24km大雪渓折り返し斜度が高く酸素が薄くなる歩きを入れて

                             8~9   3:10
  ④ 下り18km                      ~6       4:59 (5時間切)


序盤①~②は予定通り 
 
③の後半、歩いている人が大半を占め自分も走れなくなる。
 20km近く続く上りに加え 標高の高さ

 心拍が上がりっぱなし 

 腰が痛みふくらはぎが攣りかかる


下ってくるランナー、ガンバフンバ隊の励ましで

気持ちが切れずにいる。 一歩一歩前へ

 

すばらしい乗鞍の景色にも元気をもらい

f:id:tegekaimo:20190624105735j:plain

雪の回廊を抜け

f:id:tegekaimo:20190624105753j:plain

 

10:30分過ぎ  大雪渓 折り返し2600m地点 

 

予定から10分遅れ

f:id:tegekaimo:20190624111009j:plain

f:id:tegekaimo:20190624111038j:plain


さぁ下りで挽回しよう


しかし、脚は棒のよう 
6分30秒から7分/kmのペースでトボトボと下っても心拍が下がらない。

腰が落ちフォームが崩れ、両足のくるぶしにソールが当たり擦れる。

なかなか立て直せず

後ろからランナーに抜かれ続け何度も切れそうな気持と闘いながら


残り5kmあたりで100mほど歩いてしまった。


「つらい、苦しい、チョ~楽しい」を思い出し また走る。


最後は、家族とガンバフンバ隊のタッチに出迎えられ

 

無事完走

 

 

乗鞍の自然、関わってくれた多くの方々、一緒に楽し苦しんだランナーたちに
感謝。

あんなにしんどかったのに 

なぜかまた来年と思わせられる大会でした。

 

f:id:tegekaimo:20190624111204j:plain