Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

愛車を大切に

 

11年自転車通勤を共にしてきたクロスバイク

先週くらいからBBあたりから異音が発生しだした。
もうそろそろいいだろうかと思いながら

綺麗にしてショップに点検してもらおうと 
土曜日 洗車した。

大事に乗っているのでまだまだ見た目は問題なく
年季が味になっている。

日曜日

駆動系を念入りに点検してもらい
BBはオーバーホールまでやっていただいた。

異音の原因は
 ・ペダルのゆるみ
 ・BBへの異物侵入
 などが考えられる。

 さらに
 ・BBベアリングの摩耗
・リムの摩耗
・チェーンの伸び
スプロケットの摩耗
・フロントギアの摩耗
 
一番はリムが摩耗しているので
ホイールは交換した方が良いとのアドバイスを受けた。
11年前の部品はない可能性があることと部品交換と工賃で
ミドルグレードのホイールが買えるようだ。

今回、念入りに整備してもらっているのでしばらく様子を見ることにした。

まだまだ大切に乗っていこう。

小雨 ポジション考

 

三重北西部雨 西濃は大丈夫だろうと
いつも通り西へ

雲が厚く朝露がまとわりつくような湿った空気

ポツポツと降ったりやんだり

 

立ち止まり

 

f:id:tegekaimo:20171009115625j:plain

 

最近、効率よく荷重がかかりスムーズに回転できるサドルポジションは

前よりではないかと思っていたところ

 

約7㎜前へ

ベストポジションかどうかわからないが

かなり良くなった。

 


揖斐川を渡る手前で北上
輪中堤を伝って西へ

雨雲の際を走っているようだ

降ったり止んだり

 

木曽川を越えてようやく雨が止んだ。

 

 

走り足りないので東へ

f:id:tegekaimo:20171009123349j:plain

 

自転車で清須城

 

遠く長く感じるランニングコースも自転車なら近く短い。


 

f:id:tegekaimo:20171009123554j:plain


走行距離71km
Av.24.2km/h
上昇高度 107

 

 

関ヶ原

ここで一服

f:id:tegekaimo:20171008150715j:plain

 

決戦の地

f:id:tegekaimo:20171008150748j:plain

古戦場をブラブラ回って

f:id:tegekaimo:20171008150808j:plain

位置関係が未だに把握できないが
割と狭いエリアにひしめき合っている。

 

少し中山道を西へ

f:id:tegekaimo:20171008150857j:plain

昔、往来していた人々も一休みしていた鶯の滝

f:id:tegekaimo:20171008150916j:plain

もっと先まで行く予定だったが
ここで折り返した。

 

 

 

 

 

走行距離112km
Av.24.1km/h
上昇高度422m

 

北半分 南半分 

 

気持ちいい秋空

f:id:tegekaimo:20171001141816j:plain

 

モズが平野に姿を見せ始めた


峠を越えて 

f:id:tegekaimo:20171001141904j:plain


終点 にしふじわら

 

もう一つの終点 阿下喜に立ち寄り

 

多度へ抜け

f:id:tegekaimo:20171001142059j:plain

 

 

 

カワセミも狩りに飛び回っている。

f:id:tegekaimo:20171001141933j:plain

昨日 北半分 今日南半分

 

よく走り回った。

 


走行距離104km
Av.22.9km/h
上昇高度733m

 

 

道は続く

 

苦境に立たされ続けた1週間

峠は越えていない。

 

とにかく自転車に乗ろう

夏ウェアで肌寒い朝

 

峠へ
心臓があばらを叩き毛細血管に血が巡る。
こびりついた何かが流れていく。

下って癒しスポットへ

f:id:tegekaimo:20170930203957j:plain

住職らしき人から

「ゆっくり休んでいってください」と

 

境内の黒板に

f:id:tegekaimo:20170930204049j:plain

 


悟りは迷いの道に咲く花

 

悟りの境地には至ることはこれからもない。


あまり深く考えず・・・・

 

少し心が軽くなった。

f:id:tegekaimo:20170930204431j:plain


道はまだまだ続く。

 

f:id:tegekaimo:20170930204500j:plain


走行距離101km
Av.24.0km/h
上昇高度888m

 

彼岸花ロード

 

おそらく1年の中で一番賑わっている日曜日

f:id:tegekaimo:20170924142222j:plain


降り注ぐ太陽の光と青い空に赤が映える。

f:id:tegekaimo:20170924142248j:plain

f:id:tegekaimo:20170924142311j:plain

少し蕾が残っているくらいがちょうどいい。

養老公園まで脚を回し

 

復路 

f:id:tegekaimo:20170924142428j:plain

f:id:tegekaimo:20170924142524j:plain

彼岸花ロードをのんびり流し

 

少し高台へ

f:id:tegekaimo:20170924142513j:plain

f:id:tegekaimo:20170924142546j:plain

f:id:tegekaimo:20170924142607j:plain

軽めに流して帰宅

 


走行距離81km
Av.23.7km/h
上昇高度420m

 

20年目の乗鞍

 

1998年 式後の予定は飛行機で北海道旅行。
相次ぐ台風の発生と上陸によって飛行機は飛ばず
急きょ車で長野へ向かった。
行き当たりばったりの旅

霧ヶ峰から松本市内を観光し
乗鞍高原


まさか、20年目でまた来ることになるとは
(と言いつつ愛知県に住み始め毎年来ている。
実家に帰省するより通っているので第三の故郷といってもいい)

そして、また台風との巡りあわせ


雨の中、散歩

観光センター近くのペンションから一ノ瀬園地まで

 

ゆっくり歩く乗鞍高原もいい

 

スタート地点も静か

f:id:tegekaimo:20170917202905j:plain

 

f:id:tegekaimo:20170917202920j:plain

 

f:id:tegekaimo:20170917203006j:plain

 

f:id:tegekaimo:20170917203029j:plain

f:id:tegekaimo:20170917203050j:plain

f:id:tegekaimo:20170917203107j:plain

f:id:tegekaimo:20170917203128j:plain

f:id:tegekaimo:20170917203147j:plain

f:id:tegekaimo:20170917203205j:plain


今度は夜の星空を見に行こう。