Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

人生サイクリング

 

朝、西へ向かうとき北西の向かい風


二週連続峠を上る。

f:id:tegekaimo:20190420175725j:plain

初回から50秒短縮

 

下って いなべへ

アップダウンがきついきつい
脚に溜まった疲労物質を処理する回路がスムーズではないようだ

癒しスポット

f:id:tegekaimo:20190420175840j:plain

f:id:tegekaimo:20190420175852j:plain

凝り固まった腰をストレッチしながら

 

こんな状態じゃまずい

 

西山のアップダウンを追加

f:id:tegekaimo:20190420175934j:plain

f:id:tegekaimo:20190420175952j:plain

 

伊勢街道を北上

f:id:tegekaimo:20190420180025j:plain

f:id:tegekaimo:20190420180037j:plain

f:id:tegekaimo:20190420180053j:plain

 

養老山地北端をまわり風に乗って南下するもくろみは
強い南風に阻まれた。

 

吹き流しは、南風を受け水平にはためき

木曽川の水面は、下流から上流へ波立っていた。

 

風に逆らいペダルを回す。

 

人生のよう

 

 

走行距離104km
Av.21.1km/h
上昇高度1021m

 

新緑に桜

 

自然の色が増えてきた。

平地の桜は散り始め
山にはまだまだ残っている。

引き寄せられるように高い所へ

 

f:id:tegekaimo:20190413172020j:plain

青い空

新緑に桜が映える。

f:id:tegekaimo:20190413172105j:plain

f:id:tegekaimo:20190413172139j:plain

 

麓の公園もまだまだ見頃

f:id:tegekaimo:20190413172303j:plain

 

もう少し高い所を目指す。

遅くてもいいから 軽々上っているように

力を抜いて

 

山頂公園はちょうど見頃

f:id:tegekaimo:20190413172353j:plain



風が吹き 花びらが散る。

f:id:tegekaimo:20190413172428j:plain

いい季節になってきた。

 

走行距離76km
Av.21.2km/h
上昇高度684m

 

織り交ざる春

 

春 多くの変化が訪れる 
イチロー、令和、人事異動、・・・)
毎年のことだが、未だにいろんな気持ちが織り交ざり

綺麗な模様にならず混沌としている。

 

今日は花粉に加え黄砂が飛来、晴れているけど灰色の空
遠くの山々は霞んで見えない。

桜は9分咲き

北西の風に晒されても花吹雪にはならない。


1日もらったので少し遠くまでと思ったが

風に逆らう気がなくなり


萌えいずる春に誘われ近辺をフラフラと

f:id:tegekaimo:20190406152051j:plain

f:id:tegekaimo:20190406152119j:plain

f:id:tegekaimo:20190406152135j:plain

f:id:tegekaimo:20190406152157j:plain

f:id:tegekaimo:20190406152216j:plain

霞んだ空が青くなってきた。

 

帰りは輪中堤の桜並木をくぐり

f:id:tegekaimo:20190406152235j:plain

f:id:tegekaimo:20190406152258j:plain

 試してガッテン  花粉症対策 鼻にワセリン 
 1日目 鼻の奥がスッキリし頭もクリアに これは本当にいい
 2日目 車で移動中、春の陽気で窓を全開 さすがに夕方に悪化、夜中に鼻詰まりで目が覚め
 今日   花粉+黄砂+強風 効き目なし? 
  ガッテン ガッ・・・?まぁあまりにも条件が過酷だったかも


走行距離86km
Av.21.6km/h
上昇高度464m

 

花冷えRUN

 

昨夜の雨から一転強風

(とてもロードバイクに乗る気にはなれない)

今日ものんびり走ろう

 

久しぶりに西へ

風に押し戻されるほどの強風に体温を奪われる。

木陰にかくれ風をしのぎ

f:id:tegekaimo:20190331174110j:plain

また風に晒される。

 

次第に温かい日差しと体内の発熱が増し

ウィンドブレーカーを脱ぐと

寒さと暑さの均衡がとれる。

 

f:id:tegekaimo:20190331174209j:plain

f:id:tegekaimo:20190331174320j:plain

 


ブルーシートを敷いて花見するには

寒いだろう。

 

あるランナーの記事を思い出した。

走り出す前にキプチョゲや大迫傑の動画をみて

自分の走りをイメージする。

同じようなストライドでは走れないが上半身はマネできる

 

少し、イメージするだけでペースが上がってくる。

f:id:tegekaimo:20190331174416j:plain

気持ちの持ちようである。

 

明日から新年度

コツコツ積み重ねていきたい。

 

 

走行距離 23km 6:10/km

花曇りRUN

天気は花曇り

 

年中ゆらいでいるけど春先は特に不安定になる。
走って整えよう。

 

美濃路を走り

f:id:tegekaimo:20190330160310j:plain


名古屋城

f:id:tegekaimo:20190330160337j:plain

 

桜は7~8分咲きだろうか?

f:id:tegekaimo:20190330160403j:plain

外国人観光客、花見 ランナーと賑わっている。

 

走りながら日本の春を感じて

 


走行距離 28km 5:58/km

戸惑いの春

 

気温2℃ 北西の風やや強く 

春の気温に馴染もうとしていたところに

この寒さは応える


もうツバメが飛び交い、鶯の声も聞こえる。
もうすっかり春

f:id:tegekaimo:20190324184422j:plain

f:id:tegekaimo:20190324184437j:plain

 

さぞ生き物たちも戸惑っていることだろう。


前回途中で引き返した坂道を上りきり

f:id:tegekaimo:20190324184503j:plain

 

今までの自分を少しだけ越える。

f:id:tegekaimo:20190324184522j:plain

 

体力は下降線をたどりながら試行錯誤する余地はあると思いながら
ペダルを回す。

f:id:tegekaimo:20190324184538j:plain


 

走行距離74km
Av.21.4km/h
上昇高度441m

 

神宮LSD

 

天気は大荒れ
とても自転車に乗って遠出する気にならず
新しいシューズを履いて名古屋市内へ向かう。

途中から
面影が残る佐屋街道に入る。

街道の起点 尾頭橋 
高層ビル群の近くに懐かしい風景が残っている。



伏見通りを南下して神宮へ到着

深い緑の中を散策し心身を清め

濃尾平野から一段高い象の鼻(熱田台地)を北上

納屋橋から堀川沿いに出て五条橋を渡って
円頓寺商店街に入る。

なんだかんだで毎回帰り道はここを抜けている

 

それにしても強風は収まらない。

25kmあたりから脚が棒になってきた。
このシューズは今までと同じようにややフォアフットで走っていると
前足部にダメージが蓄積しやすい気がする。
逆に下りで踵着地になると衝撃吸収が効いている
(ズームエアの乾いた反発という感じ?)

 

30kmの壁を少し乗り越えて

 


走行距離 32.1km 6:20/km