Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

夏の疲れに要注意

お盆と台風が過ぎても猛暑日が続き、今日も熱中症危険


だんだん緑が多い所に近づくにつれて

ヒンヤリとした空気が流れ、秋の気配が感じられる。

f:id:tegekaimo:20190818132328j:plain

f:id:tegekaimo:20190818132313j:plain

流れ落ちる水でふくらはぎをマッサージ

f:id:tegekaimo:20190818132343j:plain

今年は頭からかぶることはなかった。


菊泉水を補給

帰り道の陽射しに備え、湿らせたバンダナを巻き付け

 

f:id:tegekaimo:20190818132422j:plain

しばらく佇む

f:id:tegekaimo:20190818132403j:plain



アキアカネが色づき始めた。
ついこの前まで偵察飛行していたオニヤンマは現れない。


堤防道路はトノサマバッタがスタンバイ。

このまま涼しくなってくれるといいなぁと

 

照り付ける日差しは、まだまだ強烈

 

公園で一休み・・・
横着してベンチまで行こうと
突然前輪をとられ 落車 

 

砂場と分からず突っ込んでいた。
幸い体のダメージはなかった・・・しかし
右側に倒れたのでディレイラーハンガーが少し曲がったようだ。
トップに入らない。

 

忘れたころに落車 

注意力散漫にならないよう注意しないと

 

 

走行距離71km
Av.23.5km/h
上昇高度330m

 

8/12  7th 四万十 遡って遡る

 f:id:tegekaimo:20190814205513j:plain

しまなみサイクリスト聖地 石碑


改めて流域を走った記録を再確認 (しまなみ海道と同じ7回目となった)
① 2011/5/2  松野R441宿毛~愛南
② 2013/8/16   松野R441中村R439大正R381松野
③ 2014/8/13   三間~黒尊林道~目黒川~松野
④ 2015/8/12   松野R381大正R439~R197梼原 

tegekaimo.hatenadiary.jp 
⑤ 2018/8/13 江川崎R441~四万十河口折り返し

tegekaimo.hatenadiary.jp

 ⑥ 2019/5/3  江川崎R381海洋堂ホビー館R441 
tegekaimo.hatenadiary.jp 

前回、目に留まったウルトラマラソンの看板
近いうちに、自転車で走ってみようと思っていた。

f:id:tegekaimo:20190814210431j:plain

広見川合流点 江川崎スタート(ここまで送ってもらう)


予土線沈下橋に立ち寄り、できるだけ蛇行する流れに寄り添い

ウルトラマラソンコースの逆回りで遡る。

 

半家駅

f:id:tegekaimo:20190814210537j:plain

f:id:tegekaimo:20190814210615j:plain

f:id:tegekaimo:20190814210634j:plain

f:id:tegekaimo:20190814210650j:plain

f:id:tegekaimo:20190814210709j:plain

 

ALL GREEEEEEN なるほど

f:id:tegekaimo:20190814210722j:plain




昭和大橋を渡り県道332に入ったところで霧雨が降ってきた。

 

四万十流域に雨はつきもの、ちょうどいい加減のミストシャワー

野々川を遡り高度を上げる。

f:id:tegekaimo:20190814210752j:plain



幸い生い茂る木々のおかげでびしょ濡れにならず、いつの間にか雨は上がり

 

f:id:tegekaimo:20190814211012j:plain

豊かな森に覆われた峠(堂ヶ森と不動山の間)を越え

f:id:tegekaimo:20190814210950j:plain

 

竹屋敷の集落に流れ着く

f:id:tegekaimo:20190814211045j:plain

堂ヶ森:四万十川中流から下流にかけて大きく左に曲がる「扇の要」
    特に降水量が多く、豊かな森が水を貯え、いくつもの流れを生みだす。

 

自然と人と 微笑ましい風景

f:id:tegekaimo:20190814211129j:plain



下るに従って流れが集まり大きくなり、再び合流。

 

佐田の沈下橋 

f:id:tegekaimo:20190814211241j:plain

四万十川下流沈下橋

そして、また遡る。

f:id:tegekaimo:20190814211650j:plain

f:id:tegekaimo:20190814211258j:plain

山と川の恵みを頂き

f:id:tegekaimo:20190814211313j:plain


さらに遡上

f:id:tegekaimo:20190814211545j:plain

f:id:tegekaimo:20190814211619j:plain


目黒川を遡る。(右の流れ込みが合流点)

f:id:tegekaimo:20190814211712j:plain

静かな沈下橋でクールダウン

f:id:tegekaimo:20190814211737j:plain

f:id:tegekaimo:20190814211810j:plain

峠を越えて松野町

広見川を遡って
 

JR予土線 松丸駅 

f:id:tegekaimo:20190814211839j:plain

f:id:tegekaimo:20190814211902j:plain

かっぱうようよ号と同時に到着。

 


走行距離148km
Av.23.2km/h
上昇高度1082m

 

四万十川ウルトラマラソン いつか走ってみたい・・・

f:id:tegekaimo:20190816200319j:plain

8/14 早朝 台風10号を背に四国を後にする。

 

 

しまなみ海道 開通20周年(8/10 7回目)

21年前、来島海峡(今治-大島)に橋は架かっていない。

今治からフェリーで大島へ渡り、妻とマウンテンバイクで島を1周した。

 

翌年 1999/5/1 開通

(転勤で しばらく自転車から遠ざかる)

-------------------------------------------------------------------------------

2019/5/1 尾道付近で雨に見舞われ断念

-------------------------------------------------------------------------------
2019/8/10 7回目 

 <過去6回> 
  ①2009/5/2
  ②2009/8/2
  ③2011/4/30
  ④2013/5/2
  ⑤2015/5/2
  ⑥2016/4//30  

 

夜明け前 尾道散策 

f:id:tegekaimo:20190814144556j:plain

f:id:tegekaimo:20190814144624j:plain

何とも言えない空気感

 

向島

 

東海岸沿いを朝陽を浴びながら

f:id:tegekaimo:20190814144722j:plain

 

因島

f:id:tegekaimo:20190814144811j:plain

 

橋を渡って 向島 西海岸を望む。

f:id:tegekaimo:20190814144752j:plain

 

 

 

生口島

f:id:tegekaimo:20190814144926j:plain

f:id:tegekaimo:20190814144944j:plain

f:id:tegekaimo:20190814145029j:plain

 

f:id:tegekaimo:20190814145013j:plain

f:id:tegekaimo:20190814145055j:plain

f:id:tegekaimo:20190814145117j:plain

 

 

多々羅大橋を渡って 大三島

f:id:tegekaimo:20190814145311j:plain

拍子木を叩き 旅の無事を祈る。

f:id:tegekaimo:20190814145331j:plain

愛媛県突入

f:id:tegekaimo:20190814145358j:plain

f:id:tegekaimo:20190814145414j:plain

 

膝まで海水浴

f:id:tegekaimo:20190814145633j:plain

 

 

橋の向こうは 伯方島

f:id:tegekaimo:20190814145703j:plain

鼻栗瀬戸展望台  

f:id:tegekaimo:20190814192616j:plain

 

絵になる景色 

f:id:tegekaimo:20190814145726j:plain

f:id:tegekaimo:20190814145742j:plain

 潮流MAX 8ノット (4m/秒 14.8km/h) 

  1ノット:「1NM:ノーティカルマイル(海里)」を1時間で進む距離、1.852km/h」

 

f:id:tegekaimo:20190814150101j:plain

 

塩分補給 伯方の塩ソフト 

f:id:tegekaimo:20190814150015j:plain

 

大島へ

f:id:tegekaimo:20190814150259j:plain

 

来島海峡

f:id:tegekaimo:20190814150346j:plain

f:id:tegekaimo:20190814150400j:plain



今治上陸

f:id:tegekaimo:20190814150418j:plain

 

 

海岸線R196を南西に進み

 

松山城下 散策

f:id:tegekaimo:20190814150451j:plain

f:id:tegekaimo:20190814150521j:plain

所々に句碑が立つ。


いつか ゆっくり味わいながら散策しよう

 

再び海岸線R378を南西へ

照り付ける西陽に晒され

 

陽が沈む駅を探しながら伊予灘線を縫うように 

 

 

灘駅 海は見えない

f:id:tegekaimo:20190814150748j:plain

 

灘駅  ホームが海の中に浮いているよう 

この辺りの地名は 「日喰」

f:id:tegekaimo:20190814150815j:plain

まだ陽は高い 

 

 

f:id:tegekaimo:20190814150848j:plain

長浜

f:id:tegekaimo:20190814150955j:plain



今日のゴール  肱川河口 長濱大橋

f:id:tegekaimo:20190814150939j:plain

f:id:tegekaimo:20190815103247j:plain




伊予の陽射しは強く、吹く風は心地いい。

 

 

走行距離186km
Av.22.7km/h
上昇高度978m

 

悪戦苦闘

 

8/3ワイヤー全交換、整備点検から戻ってきた。
その日の夜 タイヤ交換
パナレーサーRACE-D EVO3 25C(昨年2月交換~5400km走行)
RACE-Dは3セット目

耐久性が高くサイドカットに強い。特に はめにくいこともない

今回の交換も難なく行けると思っていた・・・

しかし

後輪 片側のリムをはめるのも苦戦、今度のタイヤは表面に何かブリードして
手に粘着質のカスが付き、リムにグリップする。
大汗をかきながら手のひらは真っ赤になり力でねじ込んだ。

手のひらは赤く腫れ、爪から出血した。
新品のタイヤ交換がトラウマになりそうと思いながら

前輪に取り掛かる。
同じ方法でねじ込む力は残ってないし痛みに耐えることもできない。
基本に立ち返り作業を進めるも同じ状況になり、

「タイヤ 新品 はめにくい」で検索 動画を確認する。
新品タイヤをはめるにはコツがあることを理解し実践。

 

1時間以上経過していた。まさに悪戦苦闘

本当に情報提供して下さった方に感謝です。 

--------------------------------------------------------------------

 

8/4 昨日と同じコースを
昨日よりかなり湿気を感じる。

f:id:tegekaimo:20190804152900j:plain

f:id:tegekaimo:20190804152917j:plain

 

リフレッシュ

f:id:tegekaimo:20190804152932j:plain



路上に光るセンチコガネ

 

f:id:tegekaimo:20190804152945j:plain

f:id:tegekaimo:20190804153005j:plain



走行距離70km
Av.23.7km/h
上昇高度287m

 

 

 

天然クーラー

梅雨が明け猛暑日が続く中 

暑熱順化を心掛け1週間

身体も慣れてきたのだろう。空気が爽やかに感じる。


ここは天然クーラー

f:id:tegekaimo:20190803123549j:plain


昨年の今頃は頭から浴びていた.

f:id:tegekaimo:20190803123606j:plain



今日はヒンヤリと心地よい風にあたり、水しぶきに触れるだけ

 

帰り道、日差しが強くなってきた。

 

10時前に帰宅


走行距離68km
Av.23.4km/h
上昇高度329m

 

岐阜点

 

最近NHK Eテレで流れる音楽が耳に残っている。
「点と点をつなげば 広がっていくどこまでも・・・・・
10年たっても同じ未完成の僕の地図」


その点が岐阜城の麓(長良川の岸辺)今は点と点を繋ぐルートを構築している。

f:id:tegekaimo:20190728140402j:plain


幹線ルートはだいたい覚え、3回目ともなると少し脇道にそれる余裕も出てきた。

笠松の街並みを抜け

川原町を散策し

f:id:tegekaimo:20190728140446j:plain

f:id:tegekaimo:20190728140520j:plain

鵜匠の館の川辺で佇み(増水で脚は冷やされず)

f:id:tegekaimo:20190728140713j:plain

 

昆虫館に立ち寄り

f:id:tegekaimo:20190728140727j:plain

 

金華山ドライブウェイにも入り込んだ
多くのランナーが坂錬中 

f:id:tegekaimo:20190728140747j:plain

f:id:tegekaimo:20190728140830j:plain




頂上がわからず少し下って展望台まで引き返し

f:id:tegekaimo:20190728140815j:plain

 

下って適当に南下

いつの間にか中山道に合流していた。

各務原大橋を渡って江南に抜けるころには夏の日差しが降り注ぐ

いつまでたっても未完成の僕の地図
(相変わらずフラフラしているなぁ まぁいいか)

 

 

走行距離91km
Av.22.3km/h
上昇高度370m

 

クロスバイク整備

 

過酷な通勤で活躍しているクロスバイク
タイヤはシュワルベマラソン 32C/35C 2011.12交換 
7年半以上ノーパンクできている。
ただ、夏場になると重いタイヤが身にこたえる。

 

去年も交換しようと思って1年過ぎ

ちょうど台風の午後
洗車後に思い切って交換
ロードバイクを通勤仕様にと思って購入したシュワルベマラソン
前後23Cに交換

f:id:tegekaimo:20190727154344j:plain

もさっとしていたタイヤ周りがスリムになって精悍さが増した。

ついでにすり減ったブレーキシューも交換(後のみ)

 

交換したチューブはバルブ根元が劣化し簡単にもげた

f:id:tegekaimo:20190727154505j:plain

危ない危ない。

 

夏本番 気持ちよく通勤しよう。