Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

養老山地周回

 

少し寒さが緩んだ

とはいっても田んぼの水たまりは凍っている。

 

今年2回目のロードバイク

 

筋肉の粘度が高く感じで脚が回らない。

路面に注意して肩の力を抜いて

 

今年初めて

留まっているところに巡り合えた。

f:id:tegekaimo:20180120170409j:plain

f:id:tegekaimo:20180120170430j:plain

 

田んぼの鳶 

f:id:tegekaimo:20180120171658j:plain

だんだん猛禽類の見分けがつくようになってきた

 

 

伊吹山が近づいてくると向かい風が強くなる。

 

養老山地を反時計回りに

 

多良峡に立ち寄り

f:id:tegekaimo:20180120170643j:plain


鈴鹿山脈は白く雪が舞っているようだ。

 

f:id:tegekaimo:20180120170720j:plain

f:id:tegekaimo:20180120170831j:plain

ねじれ橋をくぐって帰路に

 

ゴール2km手前で後輪パンク

修理するには微妙な距離

 

歩いて帰着 

パナレーサーRACE-D2 

サイドカットにも強く2年半履いて初めてのパンク

 

そろそろ交換しよう。

 

 

走行距離112km
Av.24.7km/h
上昇高度701m

 

1/14 名古屋30km走

前日、自転車で出動の準備をして

日曜日の朝を迎える。

 

手足に白紅を塗ってしもやけに備え

ジャージを着用する前に気が変わった。

 

ランにしよう。

 

先日届いたジャパンブースト3を履いて

東へ向かう。

 

3kmを過ぎウィンドブレーカーを脱いだ。
風がなく日陰は所々凍結している。

f:id:tegekaimo:20180114205303j:plain

 

名古屋城のお堀も氷に覆いつくされそう。

f:id:tegekaimo:20180114205353j:plain

氷の上に立っているユリカモメ

 

こっちも寒そう

f:id:tegekaimo:20180114205424j:plain

f:id:tegekaimo:20180114205447j:plain

f:id:tegekaimo:20180114205503j:plain

 

セントラルパークを縦断

f:id:tegekaimo:20180114205558j:plain

f:id:tegekaimo:20180114205617j:plain

澄み切った青空

f:id:tegekaimo:20180114205646j:plain

f:id:tegekaimo:20180114205705j:plain

 

ビルの日陰は一段と冷え込む。

 

公園の日向で靴ひもを締め直す。

前足部のフィット感が格段に増した。

 

20km過ぎても5:30/kmペースを維持

 

公園のセキレイ

f:id:tegekaimo:20180114205958j:plain

 

目の前で戯れている。

f:id:tegekaimo:20180114205756j:plain

 

用水路にカワセミがいたが飛び立った後見失った。

f:id:tegekaimo:20180114205828j:plain

さえずる鳥たちに気を紛らせながら

 

30km走

 

まだ余力はある。

 

 

 

走行距離 30km 5:54/km 上昇高度105m

 

 

夕方 2部連走  堤防の未舗装路メイン 7.5km

 

 

初詣 多度山RUN

 

1/7 多度大社に初詣
神聖な空気に気持ちを新たに


参拝の後、家族は車で帰宅

 

多度山頂公園へ向かう

 

RUNは初めて
傾斜に合わせてストライドとピッチを調整

 

自転車で上るより楽な感じ

年末年始の走り込みが効いてきたようだ。

f:id:tegekaimo:20180107175947j:plain

f:id:tegekaimo:20180107175905j:plain

冷たい風が吹き抜け最高の眺め

 

下りはピッチを狭く衝撃ができるだけ少なくなるよう

足音を立てずに

 

特に痛みが出ることなく下り終えた。

 

 

木曽/長良/揖斐川が近接する 三川公園を経由し

f:id:tegekaimo:20180107180040j:plain

f:id:tegekaimo:20180107180026j:plain

木曽川を渡り 多度山を振り返る。

 

田んぼ道から津島の街並みを北上

 

20km過ぎたあたりから脚が重たくなってきた。

多度山の上り下り いい刺激となっている。

 

 

久しぶりに 30km完走 

 


走行距離 30km 6:29/km 上昇高度428m

 

2018乗り初め

1/4 深夜1:00 愛知県に戻った。

 

9:00過ぎ 回し始める。

長時間ドライブで滞った流れを復活させる。

 

緑が多い妻の実家から景色が一変  

冷たく乾いた灰色の空気に包まれている。

 

潤いを求め

f:id:tegekaimo:20180105203432j:plain

 

 

チドリの群れは一匹になっていた。

f:id:tegekaimo:20180105203647j:plain

今シーズンはよく見かける

f:id:tegekaimo:20180105203722j:plain

 

 

また1年が始まった。

 

走行距離71km   Av.24.3km/h   上昇高度282m

 

*年末年始70kmランニング。

 上昇高度2280m 8倍のアップダウン

年末年始走り込み

 

12/30 朝方帰省 
2時間ほど仮眠して昼食後スタート

 

 

f:id:tegekaimo:20180104174101j:plain
曲がりくねった山道を上って下って海まで

f:id:tegekaimo:20180104174439j:plain

 

f:id:tegekaimo:20180104181539j:plain

 

f:id:tegekaimo:20180104181558j:plain

 

帰りみち 上って下って

f:id:tegekaimo:20180104181633j:plain

空気が美味しい。

f:id:tegekaimo:20180104181700j:plain

走行距離 21.3km 6:45/km 獲得標高701m

 

 

12/31 

義姉と谷を周回するアップダウンのコース


普段はアップダウンの少ない川沿いのランニングコースを

走っているとのこと。

 

スキークロスカントリーの選手だったこともあって

走りが軽やか上りもスイスイ進んで行く。


何とかついていくことができるペースに速度を落としてもらい

 

雨が降ってきたので早めに切り上げさせてもらった。

 

誰かのペースに合わせて走るのも 
たまにはいいかな

 

走行距離 11.8km 6:54/km獲得標高276m

 


1/2

上って下って海へ

 

f:id:tegekaimo:20180104181935j:plain

 

そして峠に向かう。

 

 

サイクリングルートを表すブルーライン

 

f:id:tegekaimo:20180104182017j:plain

f:id:tegekaimo:20180104182909j:plain

この辺は空気も言葉も柔らかい気がする。 

 

峠の途中

f:id:tegekaimo:20180104182103j:plain

f:id:tegekaimo:20180104182117j:plain

温泉ではない。

 

 

新しく開通したトンネルのさらに上へ

f:id:tegekaimo:20180104182136j:plain

約100年前にに貫通した隧道を抜け

 

f:id:tegekaimo:20180104182205j:plain

 

盆地に広がる田園地帯の縁を走る。

 

山と海をつなぐ すばらしいコース

ただ自転車はもとよりランナーはいない。


走行距離 22.2km 6:28/km  獲得標高770m

 

1/3
帰るのがもったいない。


午前中にひとっ走り

ミカン畑のアップダウンを走って
海が見える公園を目指す。

集落を抜けたが展望は開けていなかった。


さすがに短期間で連日のアップダウン
太もも前が筋肉痛 

f:id:tegekaimo:20180104182434j:plain

f:id:tegekaimo:20180104183034j:plain

走行距離 14.8km 6:51 獲得標高533m

 


年末年始
楽しみながら鍛えられた気がする。

 

自由にさせてもらった家族と実家の方々

そしておおいなる自然に感謝

 

 

 

合計70.1km 獲得標高2280m

 

 

また1年走り続けよう。

 

 

のんびりと 師走

 

忙しく走り回らず のんびりと

 


鳥の声は聞こえるけどなかなか見つけられない。

f:id:tegekaimo:20171223182534j:plain

 

見つけてもカメラを構えると 気配を察知され飛び立ってしまう。
バードウォッチャーとしても まだまだ

 

ただ、このあたりは、いつ頃、どこにどんな鳥が暮らしているのか
大体見当がつくようになっている。

 

今日は少し離れた位置からも観察できる相棒と

 

カンムリカイツブリ

f:id:tegekaimo:20171223154842j:plain

 

f:id:tegekaimo:20171223154926j:plain

 

川の干潟

長いくちばしを泥の中にに差し込み餌をついばむ シギ

f:id:tegekaimo:20171223155012j:plain

 

足跡がいたるところに チドリ

f:id:tegekaimo:20171223155146j:plain

 

カモたち

f:id:tegekaimo:20171223155320j:plain

 

 

 

少しメリハリ

 

f:id:tegekaimo:20171223155344j:plain

 

レンズが変わると空気感が変わるような

f:id:tegekaimo:20171223155401j:plain

 

もう少し高い所へ

f:id:tegekaimo:20171223155503j:plain

 ポカポカ日差し

 

帰り道

あたりを見渡しながら   

チョウゲンボウ

f:id:tegekaimo:20171223155539j:plain

 

 

 

 飛び立って田んぼに降りると 望遠で収めるのに苦労しました。

タゲリ

f:id:tegekaimo:20171223155552j:plain

 

 


走行距離77.7km
Av.22.7km/h
上昇高度539m


<本日の探鳥>
スズメ、ハト、ムクドリ、カラス、ノスリハクセキレイキセキレイ、ケリ、モズ、
ジョウビタキ、キジ、ノスリヒヨドリアオサギダイサギ、ウ、カルガモ

コガモオオバンハシビロガモカイツブリ、カンムリカイツブリキンクロハジロ

タゲリ、チドリ、ハマシギ? チョウゲンボウ

 

寒い時は新たな楽しみを

 

三方から雪雲に包まれている。
空が明るい南側へ

 

今日は新しい相棒と供に

 


R1から桑名へ向かおうとしたが雪雲がかぶさってきた。

飛島村の整備されたまっすぐな道を東へ

 

R23に出て

 

ラムサール条約認定の藤前干潟

f:id:tegekaimo:20171217140651j:plain

冷たく強い北風と満ちた干潟

 

顔を羽の中に入れ寒風が吹きこまない方向に並んでいる。

f:id:tegekaimo:20171217140726j:plain

 

フェリーふ頭を過ぎて

レゴランドを過ぎ突き当りまで

f:id:tegekaimo:20171217140748j:plain


折り返し北上


家の近くの田んぼ

f:id:tegekaimo:20171217140821j:plain


この辺りも多くの野鳥が暮らしている。

 

 

一眼レフと迷ったが

ロードバイクの機動性を活かすには

バックポケットに入るコンパクトさ

普段持ち歩けることが一番
光学30倍ズームでクッキリと捉えられる。

 

 

 

走行距離62km
Av.20.9km/h
上昇高度263m