Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

初身に戻る

 

 

お盆前中後に堕落した生活を送った結果

自転車通勤で筋肉痛になる始末。

 

久しぶりに晴れて養老山地や伊吹山 鈴鹿の山々もすっきりと望める。

天候に恵まれず揖斐川を渡るのは1か月ぶり

 

揖斐川を渡る前に追い越したママチャリの集団にマークされ

必死にスピードアップ

35km/hまだ一人ついてくる

40km/hまで上げてようやく振り切った。

 

空に浮かぶ雲が高くなり夏の終わりを感じる。

泉までの坂道がきつい。

ほぼ休むダンシングで上り

1か月半ぶりの回復の泉

f:id:tegekaimo:20170820155029j:plain

ほっと一息 

 

 

 

f:id:tegekaimo:20170820155144j:plain

下って帰路にもう一上り

 

f:id:tegekaimo:20170820155058j:plain

ツクツクボウシが鳴き始めていた。

 

f:id:tegekaimo:20170820155114j:plain

また初身()に戻って走り直そう。

 

 

走行距離81km

Av.23.3m/h

上昇高度404m

名古屋横断

 

今日も天気が不安定

 

最近西に向かって降られている。

久しぶりにロードバイクで東へ

名古屋城まで街道を繋いで

f:id:tegekaimo:20170729121949j:plain

 

ここからは適当に東へ

街中は肩がこる。

そしてクロスバイクやママチャリも速い。

後ろにつかれると道が分からず目的地も決まっていないことも相まって。

かなりのプレッシャーとなる。

 

矢田川にでてとりあえず 東へ しばらく進んだが右に折れ南下

光ヶ丘や自由ヶ丘などの丘陵地の高級住宅街を抜け

建中寺

f:id:tegekaimo:20170729122021j:plain

 

平和公園を折り返し官公庁街を走る。

 

ここからは時々ランニングする道

少し心にゆとりが戻ってきた。

西へ進み美濃路から清須城を経由

f:id:tegekaimo:20170729122108j:plain

稲沢を抜けて帰宅

 

長い間、自転車に乗っている                                                                

ロードバイク名古屋市街を横断するのは今回2回目

 

やっぱり自分には緑がいっぱいの田舎道が合っている。

 

 

 

走行距離63km

Av.23.0m/h

上昇高度133m

 

治水神社

 

 

日に日に暑さが増してきた。

癒しの泉に向かうが山に近づくにつれ雲行きが怪しく

たった今降ったような水たまり

ぽつぽつ落ちてきた。

今日は回復の泉はあきらめよう。

 

山から離れ三川公園

f:id:tegekaimo:20170722202930j:plain

治水神社で涼み

 

千本松原の石畳を進むうちに生臭さが増してきた。

松林は鵜のねぐらになっているようだ。

 

松くい虫に鵜の襲来 堤防を守ってきた松にも

受難の時代だ。

 

天王川公園は祭りの準備で熱気をおびている。

 

f:id:tegekaimo:20170722202954j:plain

熱気をエネルギーに変え走ろう。

 

 

走行距離67km

Av.23.7m/h

上昇高度108m

 

天然クーラー

 

 

峠を越えて白滝へ

f:id:tegekaimo:20170716125204j:plain

 

緑に覆われ日差しは殆ど届かず

 

f:id:tegekaimo:20170716125236j:plain

心地よい涼しさ (しかも蚊がいない。)

 

f:id:tegekaimo:20170716125256j:plain

 

滝壺に近づきミストを浴びる。

f:id:tegekaimo:20170716125323j:plain

 

 

いなべステージの下りも日陰で気持ちいい。

 

多度を抜けると熱風が吹いていた。

 

 

ボトルの水を体にかけながら早めに帰還

  

  

 

走行距離97km

Av.23.9m/h

上昇高度769m

 

天気に抗わず

 

 

蒸し暑い日が続き夏バテ気味

 

涼しいうちにいつもよりさらにのんびりと

 

古い町並みが残る津島を走り

 

f:id:tegekaimo:20170715120522j:plain

f:id:tegekaimo:20170715120606j:plain

 

立田大橋を渡って木曽川左岸を南下

 

f:id:tegekaimo:20170715120617j:plain

次第に空気が湿り気を増し雨が来そうな風が吹いてきた。

 

f:id:tegekaimo:20170715120638j:plain

桑名 七里の渡しで

 

ここで折り返し

 

f:id:tegekaimo:20170715120656j:plain

 

再び津島を経由して

 

強い日差しと熱気に包まれる前に

早々に帰宅

 

熱中症 危険 今日は涼しい室内で

 

 

走行距離62km

Av.23.2m/h

上昇高度71m

 

むくみながし

 

水分の取りすぎで体がむくみ重たい。

 

 

カラッとして爽やかな朝

550スタート

 

本日 熱中症危険

 

体内の水分置換を図ろう。

 

菊水泉をたっぷり補給

 f:id:tegekaimo:20170708114312j:plain

 

 

牧田川堤防をつなぎ輪之内の輪の上を

f:id:tegekaimo:20170708114404j:plain

「わぁ気持ちいいー

映画のワンシーンのようだね」

とサイクリストカップルが通り過ぎていった。

 

輪中を降りると

灼熱の日差しが照り付ける。

 

補給した菊水泉は汗となって気化。

 

1000 早々に帰還 

 

 

走行距離86km

Av.24.3m/h

上昇高度352m

 

暑熱順化CYC

 

昨日のランで大量に汗をかき、軽い熱中症になった。

走り出しから、すでに150km走った後くらい振動を吸収できない。

ミネラル放出で体が硬くなっているのか?

 

いつもは東海大橋を渡るところ

気分転換で祖父江を北上

 

濃尾大橋を渡って羽島を横断 

昨日と同じような空気だけど

自転車は風を切れるので汗が気化して

身体の冷却機能が働く

少し暑熱順化してきているのだろう。

 

羽島大橋を渡り

f:id:tegekaimo:20170702130337j:plain

輪之内の北堤を

f:id:tegekaimo:20170702130400j:plain

まだ紫陽花が見頃

f:id:tegekaimo:20170702130425j:plain

 田んぼアートが色づいてきた

 

この時期にみられるアマサギ

f:id:tegekaimo:20170702130533j:plain

 

f:id:tegekaimo:20170702130552j:plain

ここの空気は癒される。

回復の泉を補給

 

f:id:tegekaimo:20170702130610j:plain

コケが活き活き

 

帰り道

 

f:id:tegekaimo:20170702130628j:plain

 

愛西の蓮田を抜けて 

f:id:tegekaimo:20170702130714j:plain

いつの間にか復調していた。

 

走行距離92km

Av.24.1m/h

上昇高度361m