Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

2017乗鞍

 

台風18号接近に伴い3連休の天気は大荒れ予報
初日の午前中は何とか持ちこたえて欲しいが山の天気は分からない。

8時に朴木平バスターミナルに到着
早々に準備しスタート

天気は下り坂 山頂付近は厚い雲に覆われている。
上り坂 はやる気持ちを抑えスローペースを心掛ける。


1500m以上の高地に低気圧
序盤9~11%の斜度に
心拍の上昇を抑えられない。

 

台風接近に立ち込める雲

狐が横切った。

 

f:id:tegekaimo:20170917195355j:plain

これほどまでに回せないものか、

 

北アルプスの峰々は雲に覆われ

f:id:tegekaimo:20170917195442j:plain

気持ちを切り替え

道端の草花を愛でながら もがいていると

f:id:tegekaimo:20170917195638j:plain

f:id:tegekaimo:20170917195735j:plain

f:id:tegekaimo:20170917195804j:plain

雲の中に突入

 

f:id:tegekaimo:20170917195823j:plain

 

先の視界は開けず

 

路肩の草花を楽しみながら

f:id:tegekaimo:20170917195935j:plain

(*止まって心拍を落ち着かせながら)


森林限界を超えてハイマツ帯に入った。

少し勾配も落ち着いてきたけ酸素濃度が薄い相変わらずのろのろと

道端に目を向けのろのろ上り続けていると

岩と草に紛れて何かが動いている。

f:id:tegekaimo:20170917200314j:plain

 

また出会えた。

f:id:tegekaimo:20170917200438j:plain


ピー ピーと鳴き声が聞こえ

f:id:tegekaimo:20170917200513j:plain

 

手が届きそうなところ

しばらく観察

人間にとっては悪天候でも
動物たちには上空の天敵を気にしなくても
いい天気


畳平到着

f:id:tegekaimo:20170917200629j:plain

f:id:tegekaimo:20170917200915j:plain

ホシガラスも活き活きしている。

f:id:tegekaimo:20170917200705j:plain

ハイマツの実をちぎり
地面に降りちぎって食べることを繰り返す。

f:id:tegekaimo:20170917200754j:plain

 

時間を忘れ観察していたら冷え切った。

 

f:id:tegekaimo:20170917201033j:plain

名残惜しい

f:id:tegekaimo:20170917201058j:plain


レインウェアを着込み(パンツは持参せず。)

f:id:tegekaimo:20170917201123j:plain


下から雲が沸き上がり

f:id:tegekaimo:20170917201151j:plain

パラつき始めた

f:id:tegekaimo:20170917201217j:plain

 

f:id:tegekaimo:20170917201257j:plain

 

暖炉でホットコーヒー・・・・

のんびり過ごす時間はない
本降りになりそう


身体は心から冷え全身の震えで熱を発しようとしている。
しかし下りでは発熱量が追い付かない。

バイクに震えが伝わる。(レインウェアは上下携帯しておくべき)

安全最優先で早々に下る。

 

無事下山

温泉で冷えた体を温め

今年も何とか越えることができた。

 


走行距離44km
Av.14.8km/h
上昇高度1613m