Tegetege note

適当にフラフラと

揖斐川西流域+金生山

揖斐川右岸、昨日は下り、今日は上り

 

f:id:tegekaimo:20210221191612j:plain

 

先週の寒波から一転、急激な気温上昇

先週積もった雪が解け、時折、ドロドロ区間となる。

 

泥が跳ねダウンチューブに積もっていく。

 

f:id:tegekaimo:20210221191700j:plain

流れの近くは人が住まず、自然が多く残っていて

f:id:tegekaimo:20210221191753j:plain

泥だらけになるし決して楽ではないけど

 

振動で二の腕がかゆくなったりして

いろんな路面を感じられるのがいいのかもしれない。

 

 

水門川を渡って杭瀬川から相川を遡る。

 

f:id:tegekaimo:20210221191830j:plain

美濃路の松並木を抜け

 

垂井の田園地帯をのんびりと流す。

 

日が当たらない所はまだ雪が残っている。

 

願證寺

f:id:tegekaimo:20210221191857j:plain

f:id:tegekaimo:20210221191923j:plain

風が弱く日差しが暖かい

 

 東海自然歩道に入り圓光寺に立ち寄る。

 

f:id:tegekaimo:20210221192553j:plain

f:id:tegekaimo:20210221192629j:plain

f:id:tegekaimo:20210221192648j:plain

 

 

そして中山道 赤坂宿から

 

以前、挑戦したことがある金生山へ

 

いきなり壁のような急勾配

前を走る車がつっかえたため、自転車を降りて

f:id:tegekaimo:20210221192709j:plain

 

頂上までほぼ押して上る。

 

最近は、きつい上りになると

そういうバイクなのだと割り切って躊躇なく押して歩く。

 

f:id:tegekaimo:20210221192747j:plain

2回目の登頂

前回2009/2/22 激坂でペダルが踏み込めず落車していた。

 

帰りは、大垣の水路を辿って、再び水門を渡り揖斐川に合流

 

f:id:tegekaimo:20210221192813j:plain

まだまだ知らない道がある。

 

 

走行距離 103km

平均速度 21.2km/h 

上昇高度 329m