Tegetege note

適当にフラフラと

肘に衝撃が走る

2月1日 朝

出社して上着を脱いだとき

指先まで鐘を突かれたような衝撃が走った。

柱の角に、肘の神経をぶつけてしまったようだ。

当たるとビリッとくるところ。

 

 

しばらく鳴り響くような振動が残り、手のひら半分に感覚が無い。

症状は 「肘部管症候群」と合致する。

 

幸い通勤のクロスバイク、フロントシングルのシクロクロスバイクは問題無く、

ロードバイクもフロントディレイラーの操作に少し苦労したが何とかなった。

 

一週間過ぎ

まだ痺れが残り、顔を洗う時指先から水がダダ漏れになる。

 

肘の神経に触るとびりっとくる感覚が出てきたことから

麻痺から回復に向かっているようだ。

 

二週間

まだ洗顔時に水は指先から流れ落ちる。

力の入らなかった親指の感覚が戻る。

日に日に回復の兆しが見えてきた。

 

三週間 

肘の神経は過敏に反応し指先に感覚が戻りつつある。

洗顔時の水漏れも無くなった。

 

一時はどうなることやらと不安になったが

なんとかなりそうだ。 

 

意識して指先を動かして完治を目指そう。