Tegetege note

適当にフラフラと

前線南下

 

 

こんなに降り続く梅雨は記憶にない。

 

久しぶりに青空が見え

下がった前線に向かって風が吹く

 

逆らわず南下

 

蝉が鳴き始めると梅雨明けが近いそうだ。

クマゼミの声がする。

(梅雨明けを知らせるのはアブラゼミニイニイゼミらしい)


木曽川河口付近も水位が高く流れが速い。

f:id:tegekaimo:20200712194441j:plain

伊勢湾への導流堤からオーバーフロー

f:id:tegekaimo:20200712194302j:plain

 

  

 

長島の先端にアジサシの群れが

f:id:tegekaimo:20200712194615j:plain

 

旋回しながらくちばしを下に向け

f:id:tegekaimo:20200712194701j:plain

濁った海へダイブする。

  

魚は見えるのだろうか?

 

 

桑名から三岐鉄道に沿って北上

 

近頃、益々こうしたくなる世の中 

f:id:tegekaimo:20200712194728j:plain

終始 鈴鹿山脈と養老山地の間に風が吹き抜ける。

 追い風ではない

f:id:tegekaimo:20200712194747j:plain

 

f:id:tegekaimo:20200712194815j:plain

 

 

牧田川でクールダウン

f:id:tegekaimo:20200712194836j:plain

f:id:tegekaimo:20200712195415j:plain



 

 

養老山地北端を回って南下

山からの吹きおろしにハンドルを取られる。

 

前線は、再び北上する。

これ以上被害が拡大しないよう願う。

 

 

 

 

走行距離 135km

平均速度 22.3km/h

上昇高度 576m