Tegetege note

適当にフラフラと

養老山地―鈴鹿山脈 横断(島津越え)

 

今年初めての 二ノ瀬越え

 

久々に心臓があばらを叩く


東林寺で回復

f:id:tegekaimo:20200620180647j:plain


f:id:tegekaimo:20200620180705j:plain

途中に青井黒板製作所の前を通った。

「教育現場とともに創業100年」 黒板にチョーク 懐かしい。

 今日の一言 「慈しみ」

f:id:tegekaimo:20200620180816j:plain

f:id:tegekaimo:20200620180919j:plain

 

 

牧田川を遡り五僧峠へ

 

f:id:tegekaimo:20200620180846j:plain

モリアオガエルの卵発見  その下に流れる水

天気予想も大変な時代になってきた。

日照りが続くと水が枯れてしまう

彼らには命が掛かっている。

 

峠は縦走のポイント

f:id:tegekaimo:20200620185131j:plain

こちらは横断(越え)


下って谷筋に合流。

石灰岩の積み重なった沢は、時々流れが消え

不思議な空間に引き込まれてしまいそうな感覚になる。


霊仙山の東側は谷が深く、落石注意地帯
尖った石がゴロゴロしている。
(前回、奥に進むのが恐ろしくなり途中で引き返し鞍掛峠の方へ抜けた。) 

tegekaimo.hatenadiary.jp

 

元行者窟  斜面の上から乾いた音が

f:id:tegekaimo:20200620190436j:plain

落石が川へ

f:id:tegekaimo:20200620185311j:plain

人間を容易に寄せ付けない雰囲気。
ヒンヤリしてゾクゾクする。

f:id:tegekaimo:20200620185408j:plain

f:id:tegekaimo:20200620185432j:plain

 

まもなく集落が現れ

河内風穴の前(芹川支流の右側)

f:id:tegekaimo:20200620185523j:plain

20年ほど前に彦根側から来たことがある。

 

 

山麓の県道を伝って中山道鳥居本宿に合流

f:id:tegekaimo:20200620185649j:plain



決戦の地に立ち寄り

f:id:tegekaimo:20200620185712j:plain


精肉店飛騨牛コロッケ補給

 

烏頭坂の紫陽花

f:id:tegekaimo:20200620185046j:plain

青が鮮やか

 

 

走行距離 150km
平均速度 21.8km/h
上昇高度 1388m