Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

自転車

養老回復ライド

走り慣れた道を 走行距離 70km平均速度 22.1km/h上昇高度 252m

さらに北へ 川浦渓谷

美濃まで行ってその先を考えることにして 7:00出発となる。 洞戸で「モネの池まで12km」の看板を発見 行先が決まる。 昨年、秋初めて来て以来 tegekaimo.hatenadiary.jp 次の目的地へ 谷が深く緑が濃い さらに奥へ トンネルは基本迂回。 緑のトンネルがい…

朝ポタ + 養老山地右回り

4:30 猫に起こされ 娘を起こす。昨晩、休校中に落ちた体力を戻したいと一緒に自転車に乗る約束を 10~15km/h 遅い速度でもふらつかず、ペダリングが綺麗。 ゆっくり走っていると、鳥たちをより発見しやすい。巣作りしているアオサギ けたたましく鳴くケ…

5/9 百々ヶ峰

金華山ドライブウェイを一上り 岐阜城の対岸にある百々ヶ峰 北側に四国の山を感じさせる道 緑のトンネルが気持ちいい。 峠を越え、藍川橋から再び 街のすぐそばに深い緑、そして清流長良川 自然にこの辺りに脚が向かう。 100km

2020 GW

5/2 養老山地北端を左に回り 牧田川を遡り時山 折り返し 120km --------------------------------------- 5/3 岐阜 80km --------------------------------------- 5/5 古城山 はじかみ林道 武儀川 長良川 124km 3回のライド 膝から下をじわじわと焼く…

春爛漫

走行距離84km 平均速度 21.9km/h 上昇高度 752m

九里半街道~関ヶ原

昨日、桶狭間 今日は関ヶ原へ 1560→1600年 当時の時間の流れからすると激動の時代だったの だろうと思いながら牧田川を遡る。 去年見つけた九里半街道を辿って 伊吹山の残雪確認できず 途中 島津隊が中央突破し、捨て奸 戦法をとった烏頭坂 坂を越え、街道は…

信長攻路 (清須城~桶狭間)

朝、テレビで増田明美さんから いい言葉を聞いた。「知・好・楽」 今日は北寄りの強、風速5~6m 通常ならランニングだが たまには目的地を決めて長年連れ添った相棒と信長攻路をhttps://nobunaga-kouro.nagoya/ 清須城 から 木瓜道「大願豪運ルート」をでき…

終点を辿る

南下 木曽川終点 桑名の街を 三岐鉄道沿いを縫うように 阿下喜 終点 もう一つの終点 にしふじわら 員弁川 水源で体内とボトルにたっぷり補給 山沿いの天気は不安定 風が吹き雨が舞う 走行距離 128km Av. 23.4km/h上昇高度 609m

岐阜ポタ

手がかじかむ程の冷え込み 河川敷のグラウンドが静か 町も静か ドライブウェイはリスで賑わっている 斎藤道三 菩提寺 帰り道手袋を外しても大丈夫なほど温かい。 走行距離 82km Av. 21.1km/h上昇高度 340m

ぐるっといなべ

走行距離 92km Av. 21.8km/h上昇高度 787m

カワアイサに会いに

昨日と打って変わって穏やかな朝 新幹線沿いを北西に向かい木曽川橋を渡り各務原へ 河原で鶯の声がきこえる。 姿は見えない。 そして、ちょっと見つけにくい場所にあるアットホームな洋菓子屋さん到着 ケーキが美味しそうだ。細長いバームクーヘンにも惹かれ…

風を感じて

天気予報 晴れ 北西の風6mいつもならランニングだが、久しぶりにマドンで(1/13以来)そして新しいジャケットを着て 風に逆らわず南へ西へ 吹き流しが水平になびき 工事現場の表示では風速10m以上 マリーナにミサゴ発見 水鳥達も波風から避難 木曽川河口 …

午後 養老 

朝、出かける前にランニング 雨上がりしっとりと温かいかと思って レース本番を想定し薄着でスタート湿気がより冷気を帯びてヒンヤリ。手と顔がしもやけになりかけた。 用事を終え、午後出発 朝の冷えに懲りて、しっかり冬装備 すぐ暑くなり途中の神社にイン…

三週連続 岐阜城下 長良川

ようやく冬らしい冷え込みとなり幸い 風が弱く柔らかい日差しが降り注ぐ 3週連続、昨年夏から脚が岐阜へ向かう頻度が高まっている。 お鮨街道は長蛇の列 今日はこのあたりが名鉄ハイキングのようだ岐阜公園でみたらし団子2本 団子が補給の定番に 長良橋を渡…

岐阜城下 長良川左岸

土曜日、娘の通学自転車を注文し自分の中学入学前の待ち遠しかった時を思い出す。 そして今ある自転車を整備した。(チェーン洗浄、WAX掛け、注油) 日曜日の朝、天気予報通り穏やかな天気手を掛けると自転車の調子もいい。2008.2から今年で13年目 今週も岐…

街道を伝って岐阜城下~長良川小紅の渡し

例年なら自転車は諦めるか強風に流され南下するか 今年の冬は暖かく穏やか。新幹線まで北上し線路沿いを北東へ 最短距離で岐阜を目指す。 美濃路に唯一残る 一里塚 盛り土に根がはり崩れにくい榎が植えられている。 当時の旅人たちがほっと一息つく場所だっ…

アクティブリカバリー

仕事が始まり2週間月曜日から土曜日まで努めて明るく過ごす。 今週の休みは日曜日のみ 幸い、今日も1月にしては暖かい自転車日和水鳥たちもポカポカ陽気で眠そうだ。 行基寺まで上り ウォーキングの影響か身体が重すぎる。 加えて冬ウェアの窮屈さ 小鳥たち…

木曽川往復

今日も風が弱い穏やかな朝木曽川沿いを北上ワイルドネイチャープラザに立ち寄り 夢中に鳴き続けるホオジロ 散歩の人が近くを通っても逃げない。 北から帯状の雲が流れ込んできた。さっきまで雨だったのか路面が濡れている。 笠松サイクリングロードを走り各…

背割堤~治水神社

RUNは自重し今日もロード 曇った空と朝もやに加えあちこちで どんと焼き 馬飼大橋を渡り背割堤を南下 陽射しが無く気温が上がらない。 身体が寒さに順応していないようだ。 なかなか温まらず 船頭平閘門 治水神社 意識しないと筋力が低下し、どんどん巡航速…

木曽川北上 岐阜城下へ

現実へもどり仕事始めから1週間 自分の甘えへの戒めに 『壁に題す』 男子志を立てて郷関をいず 學もし成らされば死すとも還らず 骨を埋むる豈墳墓の地を期せんや 人間至るところに青山あり 村松文三 15歳 西郷どんと薩摩士風より 今日は風がほとんどなく穏や…

1/5 初ロード 彼の地で

大晦日 生誕の地で出会って tegekaimo.hatenadiary.jp 帰ったらここに行こうと決めていた。 岐阜県海津市 平田公園 1年で大工事を成し遂げ、流域の人たちを救い、今も故郷を感じさせてくれる。 春に向け力を蓄えている桜並木を抜け 津屋川近くまで東海環状線…

1/4 初乗り

1/3 17:30南予発 草津ジャンクションが渋滞の名所になっている。 1/4 2:30 愛知帰着 昼前に長年連れ添っている相棒と出かける。 年末乗り納め → 年始乗り初め そして 会社 ↔ 家 今年も頼りにしています。 街乗りスタイルでゆるりと 尾張名古屋を北上 ショッ…

1/3 山坂達者

小学校時代、冬は霜柱が立つグランドを裸足で走り、 土曜日は山道を上がって下る「根性坂走」を思い出していた。 薩摩の教えに「山坂達者」があり その流れが続いていたと 今となって改めて思う。 今日のランニングは山三昧 峠を越えるとジェットコースター…

1/2 四国上陸

8:30 鹿児島を発ち 東九州自動車道から佐賀関を目指す。 復路と往路と同じルート 年末年始の渋滞はほとんど無く 流れはいい。(帰りは交通量は増えたが問題ない) フェリー乗船時刻15:00 1時間前に到着 穏やかな天気 海を眺めながら たこ焼きのような島 九…

12/28 峠を越える

12/18 ふくらはぎを痛め3日間、右脚に体重を載せられなかった。 4日目 自転車は普通に乗れるようになり 8日目 東京の人達が歩く速度にも難なく合わせられ10km以上歩いた。 両脚で歩けるのは爽快だ。 9日目 仕事納め 大掃除も無事に終え 10日目 田舎に帰省 リ…

冬至から回復に向かって

怪我をして、4日目日に日に回復に向かっている。 ふくらはぎ肉離れのリハビリに自転車がいいとの情報もあり 月曜日から自転車通勤も再開しようと考えていた。 パッド入りタイツにハーフパンツを重ね着 街乗りスタイルで出発 漕ぎ出しの一踏みに少し痛みが走…

長い間お疲れ様でした(バックパック)

自転車用のバックパックを新調。 初代 (写真左) ドイタースーパーバイクS 16年前 MTBで通勤するために購入 主役ではなくなったが、荷物が多い時やちょっとした山歩きに活躍 二代目 (写真右)モンベルのバックパック15 2011年10月(8年前)に購入 雨の日も…

上り納め

今年は本当に峠に上らなかった。 6/1 以来 まだ4回目今日は上り納めとしよう。 本格的な冬に近づくにつれ平野に鳥たちが増えてきた。 獲物を狙い田んぼを駆ける 真っ黒と真っ白の動物は見つけやすい。しかし見ての通りこの辺りの景色にいつも癒される。 砂底…

爽やかな空 紅葉見納め

身の引き締まる寒さ 爽やかに晴れている。 少し高い所へ 静かな行基寺 今年の紅葉も見納め 養老公園は少し賑わっている。 帰り道、おちょぼ稲荷で力餅を補給してお土産に みそ饅頭と草餅を そしてパン屋さんに立ち寄り さりげなくサイクルスタンドの先にvelo…