Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

午後 養老 

 

朝、出かける前にランニング 
雨上がりしっとりと温かいかと思って

レース本番を想定し薄着でスタート
湿気がより冷気を帯びてヒンヤリ。
手と顔がしもやけになりかけた。

 

用事を終え、午後出発

朝の冷えに懲りて、しっかり冬装備

すぐ暑くなり
途中の神社にインナーとネックウォーマー、シューズカバーを置かせていただく。

それでもまだ暑い。

 

気温の変化に身体がついていけない。

そして

寄る年波を受け少しずつ巡航速度が下がっている。

 

最近、階段一段飛ばしとペダリングに関する情報を集めている。

楽に遠くへ行けるよう 改めてペダリングを見直そう。

 

久しぶりに津屋川を走る。

f:id:tegekaimo:20200215195251j:plain

f:id:tegekaimo:20200215194751j:plain


臀筋とハムストリングを意識し、やや内また気味に股関節をスムースに動かし

ペダルを回転させる。

少し前に移動しないとうまく連動しない。


サドル位置を10㎜ほど前に

f:id:tegekaimo:20200215194700j:plain

(アリオネはサドルの移動がしやすいので前後を有効に使おう。)


平地で体重を乗せやすくなってきた。
上りでお尻を前に移動しても安定して楽に回せる。

 

養老神社で菊水泉をたっぷり給水

 

今日は玄関の燈籠が灯っていた

f:id:tegekaimo:20200215195016j:plain

f:id:tegekaimo:20200215194958j:plain

 

折り返し 津屋川沿いを

 

オオタカを発見

焦って立ち止まった所が近すぎた。こちらの焦りが伝わったのか

すぐ飛び去ってしまった。

 

この辺りは養老山地からの湧水が川となり流域に豊かな自然が残っている。

昔ながらの小川はが動物(自分自身)たちの楽園となっている。

 

こんどは慎重に遠くから

 f:id:tegekaimo:20200215195111j:plain

f:id:tegekaimo:20200215195132j:plain

 

 

f:id:tegekaimo:20200215195200j:plain



ただ・・・・
農地が太陽光発電に変わり
高速道路は間近にせまり
津屋川の木々も黄色や青のテープが巻かれ伐採の順番を待っている。

なんとかならないだろうか。

 

家までペダリングに集中

 

おしりから太もも裏に負荷がかけられたよう

心地よく疲労

 

すごく眠たい。

 


走行距離71km
Av. 23.0km/h
上昇高度 230m