Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

木曽川北上 岐阜城下へ

現実へもどり仕事始めから1週間

 自分の甘えへの戒めに

 『壁に題す』

  男子志を立てて郷関をいず
  學もし成らされば死すとも還らず
  骨を埋むる豈墳墓の地を期せんや
  人間至るところに青山あり  

    村松文三 15歳 西郷どんと薩摩士風より

 

今日は風がほとんどなく穏やかな晴れ
木曽川沿いを北上


ワイルドネイチャープラザ

f:id:tegekaimo:20200111200953j:plain

鳥の声が賑やかそしてバードウォッチャーが多い

 

ここにも宝暦治水の遺構が

f:id:tegekaimo:20200111201030j:plain

f:id:tegekaimo:20200111201012j:plain

木曽川下流の洪水を防ぐため佐屋川へ流れを誘導する猿尾があった。


さらに川沿いを北上 

f:id:tegekaimo:20200111201051j:plain

御岳山と北アルプスの山々

f:id:tegekaimo:20200111201107j:plain

木曽川橋を渡り岐阜城を目指す

f:id:tegekaimo:20200111201133j:plain

麒麟が行く」放送を控え 賑わいが増している
 茶屋で団子2本頂き

f:id:tegekaimo:20200111201202j:plain

 すぐ横に静かにたたずむ昆虫館

f:id:tegekaimo:20200111201220j:plain

f:id:tegekaimo:20200111201239j:plain


 ツバキにメジロ

f:id:tegekaimo:20200111201312j:plain



 金華山ドライブウェイ

f:id:tegekaimo:20200111201335j:plain

 今日は見晴らしがいい

f:id:tegekaimo:20200111201357j:plain

 雪が少ない伊吹山

下ってお鮨街道を南下


中山道を少し西へ進んでブラブラ クランクが多く
とても危険な界隈に迷い込む。
 
引き返し 前から気になっていた「だんごや」
まだ残っていた。2本 だんごの弾力がありみたらしは薄く辛目

f:id:tegekaimo:20200111201507j:plain

f:id:tegekaimo:20200111201522j:plain

来た道をたどり

 

ノスリと会えた。

f:id:tegekaimo:20200111201556j:plain

 

 

走行距離101km
Av. 20.8km/h
上昇高度412m

 

夕方、芝生ランニング 何も違和感なく痛めていたふくらはぎの事も忘れ
丘への上りで 攣ったような違和感が 早めに切り上げて帰る。
少し無理がたたったようだ。