Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

養老山地右回り

 

1週間くらい前から兆候が出始め
目から鼻そして頭がぼぉっと重たくなってきた。
今まで認めたくはなかったが花粉症なのだろう。
  昨日家族が感染したインフルエンザBが侵入しかかっているのかもしれない。

  今のところ何とか気力で振 り切っている

 


こうなったら花粉をめいっぱい体内に取り込んで免疫をつけようと

やま沿いを走る。

 

多度峡に立ち寄り

f:id:tegekaimo:20190302171211j:plain



いなべへ抜ける道は大型トラックが多く粉塵を巻き上げる。

 

ここまでくると静かな春の景色が広がっている。

f:id:tegekaimo:20190302171304j:plain



ねじり橋を抜け

f:id:tegekaimo:20190302171401j:plain

 

f:id:tegekaimo:20190302171446j:plain



阿下喜駅

f:id:tegekaimo:20190302171422j:plain



町はひな祭りで賑わっていた。

北よりの風にじわじわ体力を奪われる。
春なのに頭が重いそして体も重い

 

 

f:id:tegekaimo:20190302171506j:plain

もう一つの終着駅 にしふじわらで休憩


少しでも体重がペダルに乗るように
先週7㎜くらい上げたサドルを5㎜前に出す。

 

もうすぐ桜が咲き始める陽気

梅園ではミツバチがせっせと蜜を集めていた。

f:id:tegekaimo:20190302171633j:plain

 

茶色い杉と花粉 春の風物詩としてサラッと流したい。

 


走行距離121km
Av.23.2km/h
上昇高度764m

 

 

今年初めての100km越え

免疫細胞の暴走をどう抑えるか自分との闘いである。