Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

ふらっと弥富

 

海抜0~マイナス2m地帯へ

金魚と文鳥の里 弥富

f:id:tegekaimo:20181216160211j:plain

 

木曽川左岸から

f:id:tegekaimo:20181216160422j:plain

さらに南下

 

明治時代に作られた水門

f:id:tegekaimo:20181216160455j:plain

 

f:id:tegekaimo:20181216160519j:plain

 

f:id:tegekaimo:20181216160540j:plain

 

 

 

堤を南下

 

森津の藤

 

f:id:tegekaimo:20181216160630j:plain

f:id:tegekaimo:20181216160922j:plain

1647年森津新田開拓当時に植えられたそうです。

f:id:tegekaimo:20181216160941j:plain

干拓の前線が輪中堤となって低地の集落を守っている。


堤を南下し

f:id:tegekaimo:20181216161440j:plain

 

写真左側の大きなクルーザーが並んでいるマリーナに入って
まもなく警備員に呼び止められ
会員制なので出ていくようにと・・・

 

水辺の鳥はまだ少ない。

 

カンムリカイツブリを見かけるようになってきた。

f:id:tegekaimo:20181216161308j:plain

木曽川へ抜けて折り返す。

 

f:id:tegekaimo:20181216161245j:plain

 ツグミが一生懸命落ち葉を掻きわけていた。

f:id:tegekaimo:20181216161830j:plain


走行距離48km
Av.22.5km/h
上昇高度61m