Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

40th 犬山ハーフマラソン

 

39回に続いて、40回目ということ、エントリー

 

前日、清須城まで折り返し17kmLSD

あまり良くないとわかっているが、少し足を重たくしておこうと

  スタートで回りにつられて普段出さない速度で突っ走り、後半失速することは
  避けたかった。

 

 

昨年同様、家族3人で犬山まで電車旅

9時前に会場に到着
肌寒いが風は弱く、曇り空、絶好のマラソン日和

昨年同様 エアロビ準備運動
相変わらずリズムに乗れないが体がほぐれてくる。

 

今回は前回の京丹波や過去のレースの教訓を活かし
・事前にウォーミングアップランは無し
・食べ過ぎない。アミノバイタルと水分のみ

・そしてスタートはペースを抑える。(前半10kmを50分)


のんびり準備していたら集合時間が過ぎていた。
自分のゼッケンと同じ色のランナーを探し、合流
少しずつ前に移動し、号砲も聞こえないままいつの間にかスタートしていた。
(出場するカテゴリーは名簿上2410人)

前半は、自分のペースではなく流れに乗って(乗らざる終えない)
多分、このくらいがいいだろうと分かっていても気は焦る。
はやる気持ちを抑え、後半に温存と言い聞かせ


4km過ぎてからラップタイムが5分を切り4:50/kmを維持できるようになった
とはいってもランナー渋滞は続き、なかなかリズムが合うペースメーカーが
見つからない。
このままペース維持してゴールするか?ギアチェンジして自己ベストを狙うか
しばらく悩みながら・・・
ただ、今のペースでさえ普段のランニングで出していないペースでさらに上げるのは
勇気がいる。


結局守りに入ってしまった。4:40~4:55/km辺りでそのままゴール

 

後半の失速はなく、普段以上(自分の気持ちいペース)の力を発揮している。
まだ余力は残っているけど、ギアチェンジしてもっと早くゴールできたかは
分からない。

 

昨年末から今日まで走りこんできた結果として受け止めよう。

 

21.0975km 4:53/km
  0-5km   27:05
  5-10km  24:31
 10-15km  23:51
 15-20km  24:24