読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tegetege note

日々の出来事を適当に記録して行こうと思っています。

5/2 郷峠を越えて三崎へ

峠を越え谷を下り、宇和海に出た。 ブルーラインに沿って八幡浜へ ミカンの花が咲き始め、湾内にマリンシトラスの香りが充満している。 八幡浜港から保内港 ハイカラな街並みに立ち寄り このお屋敷はドレスメーカー女学院であった 通称「ドレメ」 静かな山間…

2016.4.30 しまなみにアクセントを

近頃気温の変動が激しく感じる。 特に朝方の冷え込みが厳しい。 今回は山岳コースにする予定だった。 しかしスタート地点の気温予想が4℃ 迷った末、温暖な しまなみルートを選択 4/29(金)9:30愛知県発 4/30(土)4:00尾道着 自分と自転車は降ろし家族は…

ロードバイクの脚が遠のく

最近隔週となっているロードバイク ランニングとは使う筋肉が違うので当然脚が回らない。 100km走るのも結構な走り応えがでてきた。 峠には雲が掛かっており少しぱらついていたのを 理由に養老公園まで こんな状況ではロングライドもヒルクライムも楽しめない 距離を走れない…

養老の春 サイクリング

2週間ぶりのロードバイク 風と日差しは弱く花曇り 平地の桜は散りかけ、萌木色は鮮やか いつもの川岸を走りいつもの峠へ 高度を上げると山桜の白が鮮やかに マイペースで上がり28:30 山上公園は満開の桜 下って 東林寺の白滝 土手にはスミレ 伊勢街道を北上して…

峠越え

先週フルマラソンを完走 ランニングの峠は越えた。 今日も北西の冷たい風に向かってロードバイクで出動 風音に気持ちが萎えそうになるが前へ 川面に白波が立ち水は茶色に濁っている。 水底がかき回され酸素が供給され生き返る。 今の自分もそんな感じということにしよう。 …

北西の風に向かって 峠へ避難

今年に入って自転車の走行距離がランを下回っている。 やはり自転車の走力低下は進んでいる。 北西の風に向かい巡航速度が20km/hを下回り 東海大橋を渡ると15km/hまで下がる。 風の音に気持ちが負けそうになるが、心身への試練と受け入れよう。 風を避…

養老の滝 充填

約1か月ぶりのロードバイク シューズカバーがいらないくらい暖かくなってきた。 病み上がりとブランクで脚が回らない。 無理せず回転重視で 北へ帰る前の渡り鳥達が栄養を蓄えているようだ。 養老神社に参拝し 養老の滝へ ここに来るとパワーがもらえる。 菊泉水…

季節は進む

澄み渡る青空 伊吹おろしまではいかないにしても冷たい向かい風に 速度が上がらない。 なぜ走っているのか自問自答したくなる。 気持は停滞しているが季節は着実に進んでいる。 累積最高気温が1000℃越えると花粉が飛ぶらしい。 杉は茶色く変色し風に乗せ花粉…

破断

深夜から明け方にかけて蕁麻疹暴走 お尻から太ももがえらいことに 8時起床 良く眠ったおかげで だいぶ収まってきた。 休養するにはもったいない 日差しの温かい いい天気 体内の毒も一緒に軽く流そう。 21日ぶりのロードバイク 弱い向かい風もあるが恐ろしく脚が…

木曽三川下り

風が弱く放射冷却が厳しい。 ただ例年に比べるとまだまだ暖かいのだろう 東海大橋 8:00 1.1℃ 体がなかなか暖まらず脚が回らない。 続々と後ろから抜かれていく。 少しでも暖かい所へ 木曽三川を河口へ 千本松原はごつごつとした岩で組まれた堤だった。 1号線…

1/4 乗り初め

快晴無風 暖かい (東海大橋気温4.5℃ 8:30) いつものコースへ 今年もよろしくお願いします。 多くの野鳥が出迎えてくれます。 養老神社参拝 安全祈願 いつもの池には 先客が 冬装備で出かけたので 負荷低めでも汗びっしょり 静かに1年のスタートです。 走行…

2015走り納め

快晴無風 放射冷却 田んぼに氷が張っている。 気温1.2℃ 澄んだ空気の中、安心して走れる環境に感謝 養老公園まで 今年一年感謝の気持ちを込めて参拝 池の畔で佇んでいると 鷹が舞い上がり 旋回しながら 高度を上げ見えなくなりました。 こちらも少し高度を上…

年の瀬サイクリング

週末ロードで走る機会も今年最後かもしれないと思いながら いつもの道を いつもの峠を いつもの山麓の街道を 今年もお世話になりました。 本日の走行距離109km

にしふじわら

もともとランの予定でしたが 「今日は自転車の方が良いんじゃない?」 と 確かに最近ランに偏って脛に筋肉痛があった。 たぶんLSDで20km以上は走っていたに違いない。 ナイスな助言 長めに時間をもらったので少し遠くへ 袖口から入る冷たい風対策 リストバ…

Bike&Run

午前中 ロードバイク 2週間ぶりということもあるが北西の風が重さを増してきた気がする。 左腰コリ痛が重くのしかかっている しかも何となく気持ちが重たいことも重なっている。 ネガティブな気持ちに押しつぶされそう。 そんな時は無心でペダルを回す そして坂…

木曽三川 流し

朝晩の気温差に 疲れが溜まり気味 川の流れに任せ南へ 長良川河口堰を渡り しぐれの甘辛い香りのする街並みを 折り返し 養老線沿いを北上 風は無く生温かく汗が乾かない 野焼きの煙が平野にこもる。 ただ負荷をかけてペダルを回す 汗とともにモヤモヤが流れ…

気分は白谷層雲峡

いつもの西へ 峠1本 山登りの翌日は太ももに張りがある。 展望台から御嶽山や乗鞍 北アルプスも確認できます。 白い山は白山だろうか? 名駅のビル群はもやの中 池で佇んでいると せせらぎの音と野鳥の声 屋久島の白谷層雲峡と同じ音(屋久島の音 CD) 青く…

天気晴朗なれど風強し

とにかく北西の風が強く 峠へ 入口にたどり着く前に体力を奪われ 気持ちは今出せる80%以上の出力で 久々の展望台 強風に気分が萎えここで折り返し 峠道の青い空がキレイでした。 本日の走行距離 75km

1号機 100km

3ヶ月ぶりに1号機 重い 硬い 慣れとは恐ろしいもの 峠へ 一人抜かれ 二人目にマークされてから抜かれないよう回し 気の持ちようでなんとかなる 峠を越え 先日登った藤原岳を望み 道端に薄紫の野菊が綺麗でした。 街道を北へ 養老山麓沿いを東へ 川沿いには…

むくみ流し

高原から海抜0m地帯に帰り 体がむくみ気味 虚脱感に覆われている。 ペダルを回し 巡りを良くしよう。 神社参拝 気を充填 この辺りの紅葉はまだまだ 羽根谷を上がり 帰路へ 75km

10/10 乗鞍越え

今回は、岐阜県側 朴の木平 スタート 乗鞍スカイラインから 北アルプスの山々が一望できます。 いつかは挑戦したい 途中 若い医師と一緒に 自分自身の具合を見るために上っているとのこと 高度が上がるにつれ、脚に力が入らなくなり 後輪にブレーキが掛かっているような感…

回復走

昨日の山登りで太ももに軽い筋肉痛 山歩きで体のアライメントが調整されたのか ペダルからクランクに力がよく伝わっている気がする。 さらに踏み込むとフレームからの反力も推進力へと変わっていく。 いつになく調子が良い。 でも、調子に乗らず回復走に徹し 養老公園…

峠越え

気分転換にホイール交換 C24→R-sys 峠へ 今日も自分に挑戦 26:36 昨日より36秒遅い ダラダラ上るのではなく、自分なりにベストを尽くすことの 積み重ねが大切 久々に峠を越え 白滝 いなべから多度へ抜け 平地もペースを落とさず 走行距離 98km

実りの秋

峠へ 自分なりにがんばり 26:00 この繰り返しが大切なのだろう。 実りの秋 実るのはわずか 一段と赤が増えていました 走行距離79km

彼岸花

週の半ばにぎっくり腰 前かがみに腰を曲げながら何とか出社、 痛みと姿勢の悪さですごく疲れが溜まりました。 久しぶりにお灸をすえ 凝り固まった左腰をほぐし 普通の腰痛にまで回復 無理をせずにペダルを回す。 この時期は賑わいます。 神社に参拝 邪気を払…

回復走

昨日のロング走でふくらはぎと太ももと膝裏の筋が痛い。 ペダルを回しアクティブリカバリー 彼岸花はこれから 養老公園折り返し 走行距離 68km

琵琶湖へ

行先を決めずに西へ 峠を越え南へいくか 養老山地周回 コースがマンネリ化している。 養老駅でコーヒー休憩 走りだしてもまだ決まらない 山沿いを北へ 伊吹山がくっきりと見え ヨシ!山の向こうへ行こう 牧田川を渡り、山間を抜け今須宿から中山道に合流 近…

自転車スタンド

jp 雑然と自転車が並ぶ部屋 壁際にスタンドを ミノウラ製 P-500AL-5S http://www.minoura.jp/japan/storage/tower/p-500al-5s.html 土台より大きさのある自転車を2台乗せるので ぐらぐらして不安定 少々の地震でも大丈夫だと思いますが 精神衛生上よろしく…

時計回りに

いつものコースを逆回り 海津市にツールドフランスの風景を 多度を抜け、 ねじり橋をくぐり ねじれた心と体をリセット いつもと逆方向から峠を越え 殆どが実らずに落ちている 今日の走りが明日へつながるように 負荷を上げて 走行距離90km

30th NORIKURA 

降りしきる雨 沢の水がコースに溢れ 畳平までの20.5kmが 三本滝までの7kmに短縮 第30回目の記念大会が始まりました。 人生初のDNS 乗鞍岳は前日から全く姿が見せぬまま 乗鞍高原を後にしました。 前日の散歩 雨の乗鞍 その分 家族と過ごせたので良かった…

回復走+補給

北西からの涼しい風に夏の終わりを感じる。 向かい風に押され 養老まで 神社 参拝 気を補給 一服 雨後のきのこ 気を補給 8時半帰宅 走行距離 67km

苔むし雲間サイクリング

台風が湿熱流を運び 山間に雲が立ち込め、小川から霧が湧く中 峠へ 今日もトップチューブは汗びたし 途中高回転で回すロード乗りに抜かれ 離されないよう追走 ちょっと速いペースで引っ張ってもらうと助かります。 ノンストップで峠を越え 下りで火照った体を空冷…

体と自転車のメンテナンス

会社の健康診断は形式的。 実際、殆ど未然に病気を発見できていない。 会社役員は、個人的に年数回のドック検診を受けていることからも 分かります。 初めて普通の健康診断を受けることにしました。 何もなくても、何かあっても。 あの時、検診を受けておけ…

8/12 四万十川 上流への旅

連日の四国のみち 松野町 虹の森公園スタート 愛媛県は、大変自転車に力が入っていると感じます。 白線の内側にサイクリングルートを示す水色のライン トンネル入口に「自転車に注意」の標識 最近では高校生もヘルメット着用になっているそうです。 ぜひとも近隣…

続8/11 四国カルスト 大野ヶ原へ

石鎚スカイライン 終点 土小屋 石鎚神社参拝 瓶ヶ森を振り返り スカイラインをダウンヒル 面河ふるさと道の駅にて コーヒー休憩 道の駅のおばちゃんに 「虫は大丈夫?虫よけスプレーがあるから吹きつけていっていいよ」 今年は虻が大発生しているらしい。 お遍路さんを接待す…

8/11 瓶ヶ森林道 天空サイクリング

4:30 道の駅 木の香スタート 夜明け前の暗がりの中 少しずつ高度を上げ 入口到着 淡いピンクに焼けた雲 ご来光を拝めるかなと思っていると いきなり虻の集団に襲われ 太ももを刺され 早々に再スタート 寒風山登山口から 瓶ヶ森林道が始まります。 きつい上…

連日 峠一本

4時起床 5時前出発 上りの暑さに慣れるため今日も峠へ 風が無く昨日より蒸し暑く イランイラン風の芳香が強い 腕にも玉のような汗が拭きだし 顔から吹き出す汗でトップチューブは汗びたし 今日はホイールをR-sysからC24に換装 昨日の記録から1分短縮 蒸し暑いと…

峠一本

昨晩 ビアガーデン 生ビール2杯 後はウーロン茶と炭酸水 8/8 (土)5時前起床 5時半スタート 比較的涼しく感じます。 軽いギアでくるくる回しウォーミングアップ 連日の猛暑疲れもあり調子があがらず 止めようかと思いながら 何となく入口へ 途中 イランイラ…

乗鞍エコーライン2本目

8/2 連日 の マウンテンサイクリングin乗鞍コース 9時スタート 今日も日差しは強烈 風は爽やか 脚が回らず 冷泉小屋前 停車 冷たい温泉水で顔を洗い アサギマダラに先導され また停車 多くのサイクリストに抜かれてもマイペースで 観光センターから県境まで2…

8/1 乗鞍エコーライン1本目

13時 午後のスタートは初めて 位ヶ原山荘で一休み 観光センターから県境まで約1時間50分 8月初旬の乗鞍は初めて お花畑はちょうど見ごろ 酷暑の名古屋とは別世界 爽やかな風が吹いていました。 走行距離 47km

新ホイール 走り初め

ホイールでこんなに変わるものだろうか? 違うロードバイクに乗っているようです。 もともとの状態と比べて 漕ぎ出しの軽さは、同等 太い丸断面スポークの剛性が高く ペダリングからの力がダイレクトに伝わります。 ただトラコンプの特性なのか路面の凹凸もダイレクトに伝…

新ホイール

平地巡航、上りも下りも遅い ただ緑の多い山道を走るのが好き 漕ぎ出しが軽く、楽に上れるホイールが欲しい。 先週、セール品が目に留まり 6年前に購入したホイールも同じ特性ではありますが 本日購入 フレームとホイールの見た目のマッチングはなかなかです…

梅雨明け

昨日の湿気プラス日差し たまらず涼を求め 菊泉水を浴び 一服 一休み 10時過ぎ帰還 梅雨が明けました。 走行距離73km

降らず照らず吹かず

木曽川 長良川も川面から霧が 山々も雲に隠れ 水分の飽和した空気の中 ペダルを回し 降らず照らず吹かず まだましかもしれない。 木曽川と長良川をつなぐ 船頭平閘門までで折り返し 54km

蒸し暑さに順応

南に台風が3つ もやもや蒸した空気が送り込まれていますが ひさしぶりに雨の心配はしなくてよさそうです。 気になっていた羽根谷公園 砂防堰堤まで 堰堤は車で通りぬけできます。 明治時代ヨハネスデレーケが建設指導したとのこと 彼の名はこの辺りに今も残…

汗と雨

梅雨真っ只中 疲労が蓄積 昨晩は会社の飲み会 飲み会は重要なお仕事、お付き合いは苦手です。 自分のキャパは越えていないはず チャンポンが悪かったのか? アルコール分解経路のどこかが遮断されていたのだろうか 生ビールジョッキ2杯 日本酒1合 ハイボール1杯 …

梅雨空サイクリング

雨上がり路面が乾くまで 家族でモーニング 9時過ぎに出発 山間は雲が垂れ込め 時折ポツポツと 雲間を抜けて養老神社まで アジサイが活き活き はまゆうも咲き始めていました。 走行距離 76km

洗車+ガラスコート

6/21(日) 朝から雨 普段通勤でお世話になっているクロスバイク 時々拭き掃除はしているものの 雨の日も乗っているのでタイヤにブレーキパッドの粕がこびり付き 今日はベランダで洗車 ついでにロードバイクのタイヤも洗い そして自転車3台 今回は車用のガラスコートを使用 綺麗…

関ヶ原 

平日の休日 いつもの出勤時間とほぼ同じ時間に出発 通勤、通学の時間帯に市内に向かう流れに逆らって西へ 混沌としている。 細心の注意を払って もやが かかり視界も悪い 山はやめよう 緩やかに上り 立派な杉のご神木がある神社に立ち寄り 気を補給 決戦の地…

心も体も梅雨模様

梅雨 なんとなく憂鬱になる。 雨の中自転車通勤 汗をかいてレインウェアの中が蒸れないよう ペダルを回す出力は最低限 夕方 は雨が上がり 爽やかな向かい風が吹いている。 相変わらず力が出ない。 まぁこんな時もある。 帰って泥だらけの自転車を水拭きして スッキ…